FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?
 とはったりをかました題名の割にはとても真面目な本。
 実は同名のDVDをTSUTAYAでレンタルしたことがある。
 そちらは面白くなさ過ぎて眠くなってしまった。
 どうせ似たような内容かと思いきや、結構具体的な内容が書いてあったので購入。

 基本的には月足チャートを参考に売りか、買いかのどちらかに決める。
 レバレッジは大きくて5倍。デイトレなどはしない。
 ロスカットを必ず行う。その際、見込んだ利益とロスカットの比率を2:1にして、トレンドに沿って売買する。
 1年を通じ、取引の特徴をつかみ、12月など取引が少ない時期はは休む。
と堅く資金管理を行えば、年5%くらいは利益がつくはず。
 単に儲かればいいということではなく、
 テロなどの不幸な事件をネタに売買しない。
 誰かの儲けは誰かの損失である、というゼロサム状況で、損した人の痛みも想像できる。
などの倫理観もしっかりしている。

 まあ面白くないかもしれないが、参考にはなった。
 イースター休暇のこの時期もちゃんと休みました。
 
 

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略
技術評論社
松田 哲

ユーザレビュー:
新味が無いFXで勝つ ...
お勧めできない村上龍 ...
正統派、外国為替論。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック