不格好経営

南場智子著
『不格好経営 -チームDeNAの挑戦』
日本経済新聞出版社
2013年

満足度高い快著。
マッキンゼーを退職した数名で、ネットオークションサイトを運営する企業を起業。
次々に集まる個性あふれる猛者たち。
事業拡大に伴い、次々降り掛かる艱難辛苦を乗り越え、年商2000億の大企業に成長。

短文で構成されるスピード感あふれる文体が、そのままDeNAのスピード感を表している。
どんな際どい危機的状況でも、つい笑ってしまうエピソードが差し込まれていて、緊張と緩和のリズムが心地よかった。

正直、DeNAのことを誤解していた。
モバゲーに若者がのめり込んで、出会い系の温床になったり、高額課金が問題になったりと、金儲けばかり考えて、企業の社会的責任感に欠ける不良企業というイメージを持っていた。
でも振り返ると、実際DeNA関連のサイトを利用したこともなく、DeNAがネット上の社会問題の温床であるという具体的な記事を読んだこともない。
どうして悪いイメージを持っていたんだろう?

改めてこの本を読んで、DeNAの印象は180度転換。
登場人物たちが本当に魅力的。
才能あふれる人材が次々に入社して、トラブルを乗り越えつつ、大きな仕事を成し遂げていくのを読むと、『ワンピース』を連想した。

ぜひDeNAには、ビジネス界の『海賊王』になってほしい。





不格好経営―チームDeNAの挑戦
日本経済新聞出版社
南場 智子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不格好経営―チームDeNAの挑戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック