インフェルノ

ダン・ブラウン著
越前敏弥訳
『インフェルノ』上下
角川書店
2013年

う~ん、まあ面白くなくはなかった。微妙な表現。
最初からスピード感はあるものの、「何これ?」というような、無理な出だし。
ダンテの『神曲』をテーマにしたはいいものの、ちょっとこれも無理な雰囲気。
やれやれと読みつつ、下巻に入るとなかなか意外な展開が続出。
先が気になって、一気に読了。
ただ謎解きが進むにつれ、「そんなのってあり?」という気もしなくもなかった。

映画化されたあかつきには、観ようとは思っている。
フィレンツェやヴェネツィアにはいったことないから、
作中の絵画、建築物を観てみたいんだ。



インフェルノ (上) (海外文学)
角川書店
2013-11-28
ダン・ブラウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インフェルノ (上)  (海外文学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック