テーマ:現代催眠

一瞬で自分を変える法

 よく近所のTSUTAYAに行くのですが、ここのところずっと目立つところに置いてあるのが、 『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える』  最近ちょっと無駄遣いしてしまう自分を変えたいと思ったので、手にとってみました。  内容はNLPの応用。コーチング理論でもNLPは中核を占めているようですね。  「無駄遣い」を…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

武道とコールドリーディング

 石井裕之氏の本を久しぶりに買いました。前から販売していたのは知っていたのですが、やや金欠気味だったので、見送っていました。しかしあらためてこの本を読んで、もっと前に購入しておけばよかったと後悔しています。  相手と急速に親密なムードをつくりだすテクニックについて、この本は一歩先を行っていると思いました。その一つは、「相手の肩に両手を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の心を操りたい?

 あらためて調べてみると、NLPの本ってたくさん出ているんですね。  誰にでも、人の心を操りたいっていう欲求があるんでしょうか?  それにしてもちょっとした言葉かけで、人の心は大きく左右されてしまうなんて、不思議なことですね。  『心の動きが手にとるようにわかるNLP理論』
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いつのまにか心を操縦する技術

 現代催眠の技法がひょっとすると武術に使えるかも?  「面白い」と思った別々の分野が結合するかも。  とりあえず今日は、買い置きして現代催眠関係の本を読みました。  前田大輔著『いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法』  武術的観点はなし。催眠術(?)を使わず、会話の中で暗示を入れていく方法が中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読みごたえのあるミルトン・エリクソン

 現代催眠関係の本を探していて、ちょっと高価だけど、読みやすそうな本を買って読んでいました。   『ミルトン・エリクソンの心理療法セミナー』  これはスゴイ! オモシロイ! 絶対オススメ!  ミルトン・エリクソンという心理療法家の自宅でのセミナーの様子の記録なのですが、様々な逸話が絶品!人を元気にさせるお話だったり、その人のツボに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テストで高得点を得る方法

 現代催眠関係で本を探していたら、松岡圭祐氏の『「超」心理バイブル―相手を自由自在に操る法』が文庫本ながら面白かった。  一見下世話な本のようにみえるけどかなり理論的かつ実践的。  「あっち向いてホイ!に必ず勝つ方法」、「会話相手に百パーセント好印象を残す方法」、「電車でどの席が空くかを予測できるワザ」等、興味を引く話題が満載。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミルトン・エリクソン入門

 ひさびさに現代催眠の話。『ミルトン・エリクソン入門』という本を読みました。これがメチャクチャ面白かった。  ミルトン・エリクソンの治療法はかなり変わっている。不眠症の患者に、何が一番嫌いかと聞いて、「そうじ」という答えを引き出すと、眠れないときには、一晩中そうじしなさいと指示を出す。患者はそうじに疲れて寝てしまった。ほとんど笑い話。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世はすべて催眠術

 『この世はすべて催眠術―販売・説得・性格改善 会話しながら自然に催眠に入れてしまうNLP催眠法の極意』  現代催眠の本を買い集めた中の一冊。津田太愚氏が現代催眠を教わっていたという、吉本武史で書籍を検索したところでてきました。  これはこの手の本の原点なのでしょうか?今まで読んだ現代催眠の技法が書かれているだけでなく、無意識へのア…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

瞬間催眠話法

 現代催眠の関連書を結構買い集めました。今日読み終わったのは、『催眠コミュニケーション』の津田太愚氏の『口ベタでも嫌な上司・同僚を思うように動かせる瞬間催眠(トランス)話法』。前著と内容的にはさほど変わりないので、スラスラ読めました。会社での場面でのコミュニケーションを中心において書かれているので、ビジネスマンには最適です。  電車の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more