ゆるウォーク

 ロルフィングの本を刺激されて以来、体をゆるめ、立ち方と歩き方を意識しながら動いている。
 ふと本屋で「高岡英夫のゆるウォーク」が目に入り、買ってしまった。
 家に帰って読むと、これは以前に出した「高岡英夫の歩き革命」の簡易版(?)だった。
 その本はすでに持っている。このブログでも紹介したような気が。
 本棚にあった「歩き革命」を手に取ると確かに文字が多い、内容が盛りだくさん。
 それに比べると「ゆるウォーク」
 ゆる体操がレッスン10まで紹介されていて、
 1 このゆる体操でほぐれるところ
 2 大きい写真を使ってゆる体操を紹介
 3 「この体操で歩きがよくなるワケ」
を基本的に見開きで、コンパクトに説明しているのでずっと読みやすい。
 また前著では、上半身から入っていたが、本著では、「寝ゆる黄金三点セット」と下半身から入っているのもいいと思いました。
 同じような本を何冊も買ってしまうのは、年なのかなぁ。
 

高岡英夫のゆるウォーク―自然の力を呼び戻す (GAKKEN SPORTS BOOKS)
学習研究社
高岡 英夫

ユーザレビュー:
黄金3点セットゆった ...
歩きを改善する動きの ...
どんどんわかりやすく ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月24日 21:20
ゆるウォークは、健康法として長く続けやすいのでしょうか。
チョウゲンボウ
2009年02月15日 18:17
歩法については、他にもいろいろ取り入れているので、「ゆるウォーク」にこだわっていませんが、紹介されているエクササイズで気に入ったものを続けています。「ゆる」を知って、エクササイズを始めてから10年くらい。自分には合っていると思います。講師の先生のように本当にゆるゆるにはなってませんが、無駄な力が抜けてきたという点ではいいと思います。自分はあまり風邪などひかないのですが、「ゆる」が役立っているかの因果関係は不明です。

この記事へのトラックバック