テーマ:気功

 いつぞや新刊が出たとき紹介しましたが、今回じっくり読みました。  今回前面に出ているのは、「気」。宇城師が気を入れる、気を出すだけで人々の動きが変わる。どういうことなんでしょう? と頭で考えてもしょうがないようです。理屈がつかなくてもそうなることはそうなる、らしい。百聞は一見にしかず、そして一見は一触にしかず。実際に体験しないとわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功

 この間気功治療を体験しました。  右手の前腕がコチコチなところを、脳天や足裏、へその周り、そして首筋、骨盤などに指や手をあて、じっと待っていると何とコリが消失。すごーい。  先生によると私は「気」が強いけれど左右のバランスがすごく悪いとのこと。どうしたらバランスがよくなるの? 毎日の気功シンプルレッスン―心もからだも美しく!…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

気功と自己催眠

 私は催眠のトレーニングを受けたことがあるのですが、自己催眠の手法と気功はよく似ているような感じがしますね。同じようなワークがあります。それを最初に感じたのは、別冊宝島103『気は挑戦する』ですね。武道雑誌にもたまに出てくる出口衆太郎氏の記事、「誰にでもできる気感を得るためのノウハウ45」です。私が買ったときは、文庫じゃなかったですけど。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

気功

 「気」については、気になっていました(シャレ?)。学生時代、何の気なしに体の不調を友人に言ったら、「いいとこ知ってるよ」というので、ついていったらある新興宗教の集会所でした。そこでは、手かざしによって、穢れを清めるということをやっていました。さっそく私も友人に手かざしをやってもらったのですが、なんというかあったかい磁力のようなものを感…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more